🎬2.3万人のYouTubeでも力が絶大過ぎる根拠はこれです

TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE "T" TOUR 2022 Romanticist in Nakano Sunplaza Hall [Blu-ray]
ユニバーサル ミュージック
¥7,700(2024/04/24 11:19時点)

我々も、元は誰も知らないインディーズアーティスト。

活動すらしてたものの、営業を取ってきてあらゆる施設で音の賑やかしをするという下請け系ミュージシャン。

ソロシンガーなどもこういう下請け系でやってる人はかなりいると思いますが、

これも5年やるとさすがに飽きて来るし、ファンが増えるわけでもない。

5人~10人ファンが増えたとしても活動している間に前からいたファンがどこかへ行って減ったりするのは当たり前なので結局ファンが居ないままの活動となる。

X(Twitter)やFacebook、Instagramで活動する人も居ますが、ミュージシャンが写真と文字だけでアピールするのはどうも効率悪すぎる。

という事でYouTubeを始めてから3年半現在で2.3万人の登録者が居ますが、

たかだか2.3万人でも効果は絶大!

 

例えば以下の動画。よく考えるとくだらない動画。

ただアンチコメントに反論しているだけの動画。

こんなのでも3000回以上は再生されてるし、

自分たちの事を宣伝しても1000~2000ぐらいは再生されます。

 

しかもウチの場合はお金のかかる企画など一切無く、ただ2人で喋ってるという形式なので、

動画制作に対するカロリーはYouTuberでは一番少ない方だと思います。

1日で8~9本撮ってそれを半月で消費します。

なので1か月に2回だけが撮影日になってるだけです。

編集も1本の動画の平均値は30分。ノーカットが多いので編集いらないものが半分です。

編集があったとしてもカットのみ。テロップなんか入れません。

・撮影は月2回(1日6時間)
・編集は1本あたり平均30分
・テロップ無し
・台本無し(タイトルに対してアドリブで喋る)

台本作らないのは面倒なのと時間を使いたくないからです。

台本無くてもテーマに対してアドリブで喋れる能力を付けておけば今後も役に立つだろうなと考えたからです。時間もかなり節約できる。

この超効率化した状態で3年半で2.3万人まで来ました。

 

1000~2000再生と言っても、

YouTube発信者じゃない人はトップYouTuberばかり見てるから大した数字じゃないと思うでしょう。

でも1個の動画で1000回以上見てくれるというのは通常個人ではありえない事です。

1000人以上の人が5分~10分の時間を割いて見てくれるわけです。

動画は写真と違い情報量が1000倍とも言われていますので、写真と文字よりもはるかに見てる相手の心を動かしたり印象に残るわけです。

 

こういう効果があるから、YouTubeで演奏等一切していないのに、神戸、大阪、銀座、横浜でワンマンライブを達成したりできるわけです。YouTubeを始めて人生すら変わりました。

とある有名な方とも複数お会いしたり、YouTubeの力は非常に絶大です。

収入も平均すれば毎月新入社員の手取り給料分程度はあります。

だからバンド活動でお金に困ることも無いし、思い切ってお金を使うことも出来ます。

 

でもいまだにインディーズミュージシャンはインスタかXが多いですね。

何故かと言うと誰でも出来る簡単な事だからです。

やるのは簡単ですが、注目集めるのは非常に難しいです。

誰でも出来る簡単な事をしても、誰でも出来る簡単な結果しか生みません。

沢山呟けばよいというものではありません。文言やストーリー性など頭使わないと他のSNSでも伸びないのは当たり前のことです。

 

僕の場合はつぶやきでやるよりも動画にしたほうが効果1000倍!と思っていたので、

他のSNSは適当に考えてYouTube一択に絞って頑張ってきました。

その結果が今になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました