若い時から行動は「今すぐ」で後の事は後で考えた

10 BABYMETAL BUDOKAN (通常盤DVD)
トイズファクトリー
¥6,600(2024/06/18 18:19時点)

今すぐマンのリーダーです。

何かを言い出してそれを今すぐ実行する牽引力のある人ってやっぱりなかなか居ないのだな~と思います。

僕の場合は何も今に始まった事ではありません。

もう10代の時からこの調子です。

10代に時の悪友も皆今すぐの人間でした。似た者同士でしたね。

 

例えば・・・

仕事中の夕方に友人から電話があり、

『BBQせーへん??』

そして僕

『いつやる~?』

友人

『今から!』

『え~!しゃーないな~』

・・・

そして僕は美味しい肉の部位だけ伝えてその友人に準備しておいてと伝えた。

このぐらい今言ったことは今しないと気が済まない性格。

関東ではせっかち、大阪ではいらちと呼びます。

待てない性格の人間の中で育ってきたのでそれが当たり前だったのです。

夕方に『釣り行こう』と言われてその日の夜中2時~出発して出かける。

そんなこともいっぱいありました。

大人になっても変わらない

普通はそこから大人になると落ち着くものですが、

僕の場合は全く落ち着きが無く、未だに今考えたことは今実行したい人です。

ゆえに友人との約束が非常に嫌いです。

今は友人との遊びの約束はほぼしません。

だって、その時に気分変わるかもしれないじゃないですか??(笑)

当日になったら『嫌やな~』と思うことあるでしょう。

僕はその気分のまま遊びに行くのは時間も金も勿体ないと考えてしまう薄情者なんです。

ただ、自分の好きな音楽、バンド活動だけはまぁまぁ計画的に進めます。

ただ、ライブでもやると決めたらとりあえずその日から動きます。

YouTubeを始めたときもそうだった。

何でもいいのでとりあえずやる。

やってから後の事は考える。

仕事でもそうだった。

出来もしないプログラムの仕事を受けてしまい、そのために必死に勉強して何とか完成して納品。

そんなことも多くありました。

出来ないことは無いであろう・・・ 妙な自信です。

時々失敗もしましたけどね💦

音楽活動も勢いが大事

僕は御託を並べて言い訳するのが非常に嫌いな人間です。

音楽活動してると昔は仲間が居たのですが、

その人たちを見るとみんなやらないための言い訳を並べる。

売れたいと言ってるのに売れるための行動をしない。

『俺は○○だからそれじゃないのよね~』とか、いい訳ばっかりで、

結局は発表会みたいなお友達ごっこ?みたいなライブばかりをやっていた。

そんな村社会が嫌いで抜け出たという過去があります。

だったら最初から売れたい言うな!と思ってしまいます。

口と文字と加工写真で誤魔化して見栄だけ張れればいいんかな~という感じでした。

僕はそれが嫌で、Room3というバンドを確立して、独自に行動するようになりました。

細かい枝の事は実験でやって結果次第で辞めればいいですが、

大分類である『音楽活動で多少人気を得て楽しみたい』

これは譲れない目標なのでYouTubeも必死にやってきましたし、

無謀と思われた東京遠征もやりつつ、横浜も入れました。

メンバーも人それぞれ熱量が違う事はどうする?

バンドやってると、特にウチはスタッフも居るので、みんな熱量が違います。

同じになる事なんて無いと思います。

ではどうしたらいいのか?

食いつくような楽しみを持ってくることです。

他のバンド所属では味わえない面白い事を持って来ればメンバーも楽しみになります。

逆に僕がメンバーの熱量に最初は合わせておいて、徐々に乗せて行きます。

そのためにメンバーに関しては奥は毎回よく観察しています。

会話内容もよく聞いています。

自分が~~!よりも相手をしっかり知って観察して記憶する。

そしてこれなら行けるかな?というちょっとギリギリのところで責めるわけです。

少しだけ無理をする。これをずっと盛って行けばいつの間にか結構なことが出来てたり。

 

大体の人は短期間で結果を求め過ぎなんです。

YouTubeでも言ってる、1日1ミリTVが大きくなってもわからない法則。

これを使って普段からちょっとずつメンバーに頑張ってもらいます。

人間関係もあるのでバンドは最低2年スパンで考えて動かないと結果出ません。

最初はリーダーである僕が我慢するべきで、徐々に無理を聞いてもらう。

そしてその分しっかり他では味わえない楽しみとか興奮を与えてあげる。

こうやって我々はコミュニケーションしているのでございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました