🎸夜のライブバーと男女の関係値はこれが多い

※10年前の初期は我々もライブバーでやったことあります。

ライブバー、セッションバーというのがありまして。

いわば音楽を趣味とするお客さん同士で集まって何か演奏するという場所。

こちらは普段は非常に男性率が高いものなのですが、

そこに女性がちらほら散見される場合もあります。

 

僕も昔経験ありましたが、女性は貴重なので来店時は他の男性方が鼻息が荒くなります。

10名が男性で1人が女性だったらもう我が一緒にセッションするのだ!と静かな奪い合いになる。

そんな光景を何度も見てきました。夜のバーとかとよく似てますね😋

 

そこの世界にも男女関係というのは面白いものです。

そこで結成したバンドなどがアマチュアの中では結構多いので、

というバンドが高齢社会では結構見かけます。

もちろん女性が美人だともう引っ張りだこです。

取り合いになって静かなケンカになってることも見かけます(笑)

 

これは女性側にも思惑があり、

男性ばかりの領域に対して少数の女性だと、めちゃくちゃチヤホヤされるし、

なんならご飯も奢ってくれるし、色々言うことも聞いてくれます。

だから女性側もそういった男性ばかりのライブバーに突撃したりします。

なので、需要と供給がここで一致してるので、趣味ならばこれでいいんじゃない?

と、僕も思っております。

ただ、深入りし過ぎて揉めてしまう人も結構います。

酔った勢いで・・・ みたいな事もしょっちゅう見かけました。

 

僕の場合は音楽に関してはそう言うのは好かんタイプなので、

固定バンドでやってます。オジサンは僕だけでメンバーは若い人を入れました。

なんかオッサンバンドみたいに見られるのが嫌だったんですよね。

すでに自分がオッサンなので、自分以外は比較的若い人を入れようと思ってました。

 

ライブバーや普通のバーでも結局は1人で女性が飛び込んでくるお店は同じような事が起きるもんですね。

Blog
シェアする
『音人アシスト』大阪(バンド・シンガー・YouTubeのプロデュースとアシスト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました